トップ 差分 一覧 ソース ヘルプ ログイン

初心者の方への注意(対応ソフト)

参考:ZERO から始めるWindowsMobile
http://mobachiki.com/PTE/zero/07.htm

523 名前:いつでもどこでも名無しさん 投稿日:2007/04/05(木) 00:24:16 ID:???0 
>>489 
ダウンロードするときはARM版な。MIPS版、SH版は使えない。 
(昔はMIPS系、SH3系というCPUがあって、CPUによってエディタが違ってたんだよ。) 
詳しい歴史については↓WIKI見れ。 
http://ja.wikipedia.org/wiki/Windows_CE 

Windows Mobileは下位互換性が非常に高いから、(対応するCPUさえ間違えなければ)
過去のアプリでも意外と動く。 

特にPocket PC 2002以降はARM系CPUのみのサポートになったから、
気になるアプリがあればとりあえず入れてみて様子を見るのも一つの手。 
ただWindows CE 2.11(H/PC Ps/PC)以前のアプリは使えないかも。 

ちなみにZERO-3対応の物は大抵使えると思ってもいい。
まあ、ここ一番で使えなくてorzってなることも多々あるんだけど。 
動かないアプリは過去ログやmixiのアプリ動作報告トピを参考にすべし。 
 526 名前:いつでもどこでも名無しさん 投稿日:2007/04/05(木) 00:43:12 ID:???0 
んじゃインストールについて書いておこうかの。 

アプリをダウンロードすると拡張子が.zip/.rar/.lzh/.cab/.exeなんかのファイルが手に入るけど 
このうち.zip/.rar/.lzhはまず解凍する必要アリ。 

んでファイルの拡張子が.cabの場合、EM-ONEに転送して 
端末上で実行することでインストールされる。 

拡張子が.exeの場合、 
1.PC上で実行してActiveSync経由でEM-ONEにインストール 
2.EM-ONEにそのまま転送して実行することで起動するアプリ 
3.自己解凍形式でPC上で実行するとファイルが展開される 
の三種類がある。アイコンでだいたいわかると思うけど 
わからなかったらとりあえずPC上で実行してみるといいかもね。