トップ 差分 一覧 ソース ヘルプ ログイン

EM・ONE関連速報

EM・ONE関連速報 過去ログ

Googleニュース 検索: EM・ONE】 【EMOBILE公式ページ

   サービス詳細はこちらです。
   ※上記優遇プラン加入方法については近日中にワイヤレスゲートHPで発表らしいです。

・本体バージョンを「2.02a」にバージョンアップすると「Bluetoothの動作安定性が向上」します。

このアップデータにカメラ関連の不具合が発見されました。

既にEM・ONE(α)を使ってデータ通信用プラン「データプラン」を契約しているユーザーが、H11TまたはS11HTを追加購入してケータイプランを追加契約する場合には、電話基本料無料、データ通信料1000円OFFのコースを選べます。→【ケータイプランデータセット】


HTC製スマートフォン S11HT  
東芝製携帯電話 H11T


初代EM・ONEでも利用できます。
アップグレードプログラムの導入により、Microsoft Office 2007 を使用して作成された Word 文書と Excel ブックの表示と編集、および PowerPoint スライド ショーの表示が可能になります。
このほか、Excel Mobile でのグラフ表示機能の向上や、PowerPoint Mobile での SmartArt グラフィックの表示、ZIP 形式で圧縮されたフォルダ内のファイルの表示と展開にも対応しました。

HSDPA通信の安定性を改善しました。
無線LAN IEEE802.11nドラフト対応のアクセスポイントにおいて、IEEE802.11b/gモードでの接続性を改善しました。
Windows Media Playerの画面オフ機能を改善しました。
ポインティングデバイスの操作性を改善しました。
SHメールにおいて、以下の3点を改善しました。
1.メール本文のURLをOperaのブックマークへ登録する機能の改善。
2.メールサーバとの互換性向上。
Operaブラウザにおいて、ダウンロード中のオートパワーオフ禁止機能を追加しました。
その他、動作の安定性が向上します。

料金 9,980円(税込、配送料込)※料金はアップグレード完了後の翌月の月額料金と合わせて請求させていただきます。
アップグレードに必要な期間は約2週間となります。本サービスで「EM・ONE」をお預かりしている期間も月額料金の対象となりますので予めご了承ください。


今回新たにモバイルデバイス向けプラットフォームMicrosoft Windows Mobile 6 Classic Edition 日本語版(以下:Windows Mobile 6)をオペレーティングシステムとして搭載するとともに新機能を追加し、「EM・ONE α(エム・ワン アルファ)」として提携量販店ならびにイー・モバイルオンラインストアにて2007年10月5日(金)より発売いたします。
また、現行のMicrosoft Windows Mobile 5.0 software for Pocket PC 日本語版を搭載した「EM・ONE」をご使用中のお客様向けに、Windows Mobile 6への有償アップグレードサービスのご提供を予定しています。アップグレード費用・お申し込み方法は、2007年10月上旬に当社ホームページにてご案内いたします。
EM・ONE α 特設ページ

Today画面カスタマイズ、録音などができる、「シェアエッジ for モバイル 」の無料お試し版を公開。

本体バージョンを「1.00及び1.01a」から「1.02a」にバージョンアップすると以下のように改善されます。
アラーム機能設定時(利用時)の本体動作の安定性を改善しました。

本体バージョンを「1.00」から「1.01a」にバージョンアップすると以下のように改善されます。
StationMobile for S01SH(ワンセグTV)の安定性を改善しました。
Bluetoothで 市販のminiSDカード内の音楽ファイルを再生する場合の安定性を改善しました。
Windows Media Playerの動画の再生パフォーマンスを改善しました。
タッチパネルへの手書き入力の安定性を改善しました。
メール(Outlook)の定期受信の安定性を改善しました。
内蔵スピーカーの音質を改善しました。
その他、動作の安定性が向上します。



今後6月末までに、計画通り、関東地域は東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の国道16号線圏内及びその周辺地域を、関西地域は兵庫県神戸市および大阪府大阪市近郊都市をサービスエリアとする予定です。
さらに、7月には札幌市(北海道)、仙台市(宮城県)、福岡市・北九州市(福岡県)、
8月には宇都宮市(栃木県)、前橋市・高崎市(群馬県)、水戸市・つくば市(茨城県)、静岡市(静岡県)、一宮市・岡崎市・春日井市・豊田市・豊橋市(愛知県)、奈良市(奈良県)、広島市(広島県)の、それぞれ都市部から順次サービスを開始する予定です。