外為FX業者比較完全データベースTOP ≫ ユニマット証券株式会社

ユニマット証券株式会社

業者名 ユニマット証券株式会社
本店所在地 東京都港区南青山2丁目12番12号
金融商品取引業者 登録番号 関東財務局長(金商)第194号
サービス名 ユニマット証券くりっく365
ポイント
会員向け情報サービス
キャンペーン
契約形態※1
系別
システム(取引プラットフォーム) くりっく365(WEB)
WEBブラウザ以外に、専用ソフト(クライアントソフト)のインストールが必須かどうか
可能注文種類 指値注文、成行注文、トリガ注文、トリガ指値注文、ストリーミング注文、OCO注文、IfDone注文、 IfDoneOCO注文、トレールトリガ注文、予約トレール注文、PackageLO、リレー注文、 建玉指定決済注文、利益順決済注文、損失順決済注文、先入先出決済注文、後入先出決済注文、 全決済注文、建玉整理※ストリーミング注文、リレー注文、建玉整理は携帯電話からは利用できません
トレール注文の可否
両建
建玉指定決済は可能か
コスト 片道手数料(ドル円1万通貨) 210
片道手数料(ドル円10万通貨) 2100
片道手数料(ドル円1000通貨単位) −取扱なし−
電話注文の手数料(片道、1万通貨)
デイトレの場合、決済手数料は無料か有料か 往復105円
スプレッド(ドル円) 0.5 (調査日:2013.6.13 20時 )
スプレッド(ユーロ円) 1 (調査日:2013.6.13 20時 )
スプレッド(ポンド円) 3 (調査日:2013.6.13 20時 )
スプレッド(豪ドル円) 1 (調査日:2013.6.13 20時 )
スプレッド(NZD円) 1 (調査日:2013.6.13 20時 )
スプレッド(ランド円) 1 (調査日:2013.6.13 20時 )
スプレッド(ユーロドル) 2 (調査日:2013.6.13 20時 )
スプレッド(ポンドドル) 2 (調査日:2013.6.13 20時 )
往復コスト(ドル円1万通貨) 470
往復コスト(ユーロ円1万通貨) 520
往復コスト(ポンド円1万通貨) 720
往復コスト(豪ドル円1万通貨) 520
往復コスト(NZD円1万通貨) 520
往復コスト(ランド円1万通貨) 520
往復コスト(ユーロドル1万通貨) 620
往復コスト(ポンドドル1万通貨) 620
スプレッド固定or変動 変動
スワップ ドル円スワップ(@1万通貨 買い) − (調査日:−)
ドル円スワップ(@1万通貨 売り) − (調査日:−)
ポンド円スワップ(@1万通貨 買い) − (調査日:−)
豪ドル円スワップ(@1万通貨 買い) − (調査日:−)
NZD円スワップ(@1万通貨 買い) − (調査日:−)
ランド円スワップ(@1万通貨 買い) − (調査日:−)
トルコ円スワップ(@1万通貨 買い) − (調査日:−)
高スワップ指数(ドル円、ポンド円、豪ドル円、NZD円のスワップ@1万通貨単位買い を合計した値) − (調査日:−)
ロールオーバーの処理 値洗(ロールオーバー時に建値が変わるか)
ロールオーバーの時間(夏時間) 6:55(5:55)
ロールオーバー時の為替差益の扱い 含み益
ロールオーバー時のスワップの扱い 含み益
スワップの付き方 売り買い共に1本値
含み益でポジションを建てられるか
顧客証拠金の保全 保全の種類
信託の種別
信託先
信託財産の範囲
信託管理人
携帯取引 携帯取引
携帯注文方法 指値注文、成行注文、トリガ注文、トリガ指値注文、OCO注文、IfDone注文、IfDoneOCO注文、トレールトリガ注文、予約トレール注文、PackageLO注文、建玉指定決済、利益順決済注文、損失順決済注文、先入先出決済注文、後入先出決済注文、全決済注文
携帯対応キャリア ドコモ、AU、SoftBank、Willcom
携帯IFD注文
携帯OCO注文
携帯でチャート表示可能か
PDA・W-ZERO3取引※4
Mac対応
電話注文
電話注文の手数料(片道、1万通貨)
通貨ペア 取扱通貨ペア数 26
人民元取引
南アフリカランドZAR取引
ZAR(ランド)円の最低取引通貨単位 10万通貨単位
EUR/NZD取引
トルコリラ取引
USD/HKD取引
取扱通貨ペア
現受の可否
最大レバレッジ(ドル円1万通貨)
必要証拠金(ドル円1万通貨)
証拠金は外貨でもOKか × 円のみ
預託した外貨の証拠金に金利がつくか ×
初回入金 なし
入出金 リアルタイムオンライン
(インターネット)入金
オンライン出金
入金手数料 無料(クイック入金)
出金手数料 無料
口座維持コスト 完全無料
最低取扱通貨単位 10000
月曜オープン時刻(サマータイム) 7:10(7:10)
日経225miniオンライントレード
会社資本金 3億円
自己資本規制比率(%) 約280%(−)
口座数 −(−)
預り保証金総額 −(−)
サイト http://unimat-sec.co.jp
※1 契約形態について:
PRC: 顧客口座を保有管理し、顧客とインターバンクとの間に立ち、顧客の売買取引を市場に繋ぐ、いわゆるプリンシパル業務を行う業者との契約。 契約当事者間の相対取引となります。
IB: 顧客口座の保有管理は行わず、また、顧客とインターバンクとの間にも立たず、単に、プリンシパル業務を行う会社のディーリング・ファシリティを顧客へ紹介する、
いわゆる、イントロデューシング・ブローカー業務を行う業者との契約。紹介先の業者との相対取引となります。
TFX:東京金融先物取引所(TFX)への注文を取り次ぐ業者との契約。取引システムはくりっく365。相対取引ではありません。

※2 スワップ金利(スワップポイント) は、−の時点で入手可能な最新情報を元に記載しています。

※3 「PDA・W-ZERO3取引」の項目については、動作検証はWindowsMobile 5のW-ZERO3初号機で行いました。

※「−」マークは、調査中、あるいは情報が見つからなかったことを表します。
該当箇所についての情報をお持ちの方は、下記掲示板にご投稿いただけるとありがたいです。

外為FX業者比較完全データベースTOP

■ご要望、ご意見、間違いの指摘、ご質問等はこちらへ:FX業者情報 口コミ掲示板

ご利用規約

Copyright (C) FXテクニカル分析&業者比較Blog 2006-2016 All rights reserved.